雑談Note
Contents
<Part 24 / 2007.06.17>

冒頭は下の(23)のリフレーンになるので、そちらを再読して頂くとして、その後
アルカエストのキャラクター画のコピーを誠に畏れ多いことながら角田氏手ずから賜ってしまった自分は
以来そりゃもう舞い上がってしまって小躍り状態アゲイン。
あああもう家宝にして抱いて寝ます、いやっ、傷んだら困るから枕の下に敷いてっ…!
(↑実際に頂いた際にこう言った恥ずかしいヤツ…)

折があればアルカエストの方にページを作って書こうかとも思っていますが
これを頂いた際にイラストの1番上をガザにして持参下さった事に心中で大層感激して
一生の宝物にしようと心に誓ったのでした(外見上は多分ガザを眺めてニタついていたんだろうけど)。
ガースティンやエリクシルは残念ながら見つからなかったそうですが
アレンの設定画はデザインの注釈付きで ガーディアンブレイド(仮題) 主人公ラフ、となっています。

…で、嬉しさと感激の余り何も手に付かないんですー、ってのが昨年来マトモに更新できない
言い訳の一つだったりして、作りかけの新規タイトルは複数あるものの、いずれも中途半端で
更新できるに至っておらず…そもそもあれこれ手を付けなきゃいいのに、ってとこに
先日ノートPCが逝ってしまうし、データ等はテレビの前でコレ使って作っていたのでショックー。

とりあえず買い置きソフトを片付けるのを優先しようかとプレイに勤しむも、これがまたなかなか減らないし。
多少は既存の更新がたまにあるかも、ですが、再開までしばらくお待ち下さい…でしょうか。
<Part 23 / 2006.12.31>

いずれアルカエストの方のページに書くかと思いますが
日頃の信心と愛の賜物(信心=魔界神 愛=作品とガザへの無上の愛)で
アルカエストの開発を手掛けられた角田敦氏とお近付きになれる機会を得た自称アルカエストを
世界で1番愛している自分は、以来そりゃもう舞い上がってしまって小躍り状態。
しかも氏が当時描かれたイメージラフスケッチを拝見させて頂くという御厚情を賜り
(ガザが─っ♪生きてて良かった─ !! )光栄と感激の余り卒倒モンでした。

アルカエスト関連の設定(初期設定とか)等、角田氏の御好意で
サイト内で触れても良いとおっしゃって頂いてはおりますが
そこはそれ、おいそれと他人に教えたくない微妙なファン心理が(笑)。
とりあえず今は内緒♪(単なる個人的な出し惜しみだけど)。

今年は利き腕が長時間動かせなくなって満足に更新できず終いで
新規の更新もかからない状態が続いておりますが、来年はもうちょっと何とか
できればいいなぁ、とは思うものの…当面はなかなか…。
<Part 22 / 2006.09.09>

そんなコトやってる暇があったらイラストの1枚でも描け、ってとこだけど、サイト内の画像をアップし直しました。
ディスプレイを買い換えたら、画質を低めにしていた画像がえらく見づらくなってしまったので。
全面的に画質を上げて、ついでに若干修正を入れたというものだから、内容が変わったトコはありませんが
初期に作ったものはそれなりに修正かけたんで、以前より多少は綺麗になったかも。
まぁ、長いこと右腕があまり使えなかったから、リハビリがてら(未だ完治はしてくれていないが)。

なにか新作を完成させてからとも思ったけど、今のところ下の絵に色が付いたくらいだし(↓)。
しかし随分間が開いて要領が分からなくなるし、アレンは何やら難しくて色塗り直したのなんか10回以上だが
未だに気に入らなくて他のヤツが手に付かない状態。いっそ没にしようかとすら思ったけど
費やした時間を考えるとそれもできんとゆーか、要するに更新できないのはアレンのせいなんですよ。

兄嫁がガザの壁紙イラスト(コレ)を見てえらく気に入って(好みのタイプらしい)
まぁ、いかにタイプでも現実問題としては理想であるから、彼女曰く
「こんな王子様みたいな人いないって。いたらすぐ結婚するわ」

お…王子様ぁ? あーナルホド、アルカエストの王子様はガザかー。
アレンはちょっと雰囲気違うもんなー、などと妙に納得してしまったが
「ダメ。これは私の王子様だから」(←臆面もなく言うヤツ)と断っておきました。
<Part 21 / 2006.04.13>

日常的にあまりムダな物を持ちたくない為、自分では同じ品物を複数買う行為をバカバカしいと思っているが
(実用性がないものは不要だと思っているから、保存用に買うとかっていう概念が持てないらしい)
唯一の例外として今だって2本持ってるくせにアホか、と思いつつ…この期に及んでアルカエストの新品をつい
買ってしまった。枕の下にでも敷いて寝る気でしょうかねぇ。…潰れるからやらないけど。

不覚にも右肩を痛めてしまい、肘から下は動くとはいえ、イラストなどは長時間集中しないとダメなんで…
…とか言いながら、続編が出たのに初作が買い置き状態だったからバテン・カイトスやって
GC出してるついでに、よりにもよってゼルダの伝説なんぞをやってるから、治らないんじゃないかという気も…。
(さすがにホントに治らないみたいだから中断して病院へ行くことにした)

で、バテン・カイトスがかなり気に入って、近年のゲームにはそういう気分になれるものがなかったけど
エンディングでちょっと…かなり泣けてしまい、久し振りに清々しい余韻が残るいい作品に出会えて嬉しかったですね。
出来がいい割に販売本数は伸びなかったみたいだけど、個人的にはこれ1本の為にGC買っても
惜しくないくらいには思えましたが。

とりあえず右肩が治ったら少しは更新できるかと思いますが、「1年に3つくらいだし…」すら、もはやアヤしい…。
<Part 20 / 2006.01.16>

超久し振りにアルカエストのアレンを描こうと思ったら、制作が遅々として進まず、いいかげん多大な時間を浪費しておきながら下絵レベルというのにイラついてしまった為、その場しのぎに載せてみたりとか。

アレンに対しては直接そうとは書いてなかったと思うけど、主人公に対する愛着がかなり深い方だから、一応ガザやガースティンと同レベル程度に愛してるんですよ。

で、新たに認識したのは、「アレンにはやっぱりハチマキがないとー」ですね。いや、なんか、自分で描いてて誰ー?みたいな…。シリアス路線の大人っぽい顔つきにしてしまったせいかも知れないが。

ちなみにイラスト1枚に数十時間かかるという要領の悪さなので、量産が全く利かないこと甚だしく、つまりは今年も概ね更新停滞気味確定。

まぁ、絵だけ描いてる訳じゃないから、エナジーブレイカーが開始できれば一定期間はなんとかなる…かも。でもそれ以前に、2年かかってる桜国ガイストを完結したいトコだけど。
<Part 19 / 2005.11.04>

冒頭はトップページに書いてた内容だけど、スペースが狭かったからこっちに移動。

久し振りに心の潤いを得るべくアルカエストをやって
END画面のキャラを眺めてたら、この期に及んで新発見が♪
PROモードのみだったけど、一応、攻略ページの方には追記。
でもアルカエストのEND画面を10分近く眺める人って、多分いないと思う(自分以外には)。

んで、これくらいの事で潤いどころか、かなりシアワセになれるヤツ。
「久し振りに」と書いてはいるけど、年に何回かやってるんだよねぇ、実は。
プレイするとついつい浸っちゃって、頭が自称アルカエストモードになってしまい
最近は疲れるからゲームを長時間継続してやらなくなったくせに、なかなか止められず
何度見てもガザはカッコええのー…などと飽きもせず複数回続けてクリアしてしまう有様。
ちなみにPC使用時のBGMが殆どアルカエストなのも相変わらず。

ついでに、いまだにパスワードとかセリフとかエンディングの文面を
完璧に記憶している自分の偏った暗記能力に感心できます。
まぁ、最初から全編通してのプレイでも50回以上はやってるだろうから、覚えて当然かも知れないけど。